注文係に捧ぐ秘訣

美味しい料理をケータリングしてくれるのは「dデリバリー」
おすすめの健康宅配弁当がこちらなんです!|健康宅配の体験レポートをお届け!

我が社には、会議弁当の注文係、というなんとも地味な役職がある。地味ながらしかし、会議弁当の良し悪しによって、その日の会議の成果が変わると信じられているので、決して蔑ろにして良いものではない。
この係は、会議に出席する面々が持ち回りで担当する。だいたい、一ヶ月で一周するほどの人数と会議の頻度なので、毎月一度は、自分がその注文係を担う日がやってくる。

基本的には、当日に宅配される、宅配弁当の中から選ぶのだが、しかし、宅配弁当にも色々ある。
旨い店、不味い店、高い店、安い店。基本的に、会議弁当は自腹だ。メニューを渡されて自分で選ぶときもあれば、勝手に中身まで注文係に決められているときもある。そういうときの宅配弁当は、会議の出席者全員が会議の内容そっちのけで、旨くなかったらタダじゃおかねえ、という雰囲気を醸し出し、注文係を萎縮させている。

いつの間にか、どれだけ旨くて安い、つまりは、全員が納得できる会議弁当を注文できるのか、という点で、争い、いや、切磋琢磨が起こっている。旨い会議弁当の店を見つけてきた注文係は、次の会議までの間、上司からもやや一目置かれ、不味い宅配弁当を引き当ててしまった注文係は、後輩からさえ冷ややかな目で見られる。そういう、弁当を間に置いての、上下関係の醸成過程がそこにあると言ってもいい。

自分は、実は今まで一度も、会議弁当の選び方に失敗したことはない。おかげで、自分が注文係になったときの会議は終始穏やかで、決まることはビシっと決まる。会議が時間通りに始まって、時間よりも早く終わると、出席者としても気持ち良い。そこに自分が選んだ宅配弁当が絡んでいるとなると、その喜びも一入である。

ヒミツにしておきたい気持ちもあるのだが、全国の、宅配弁当選びに苦心惨憺している注文係のあなたのために、ちょっとだけ、宅配弁当選びの極意を教えよう。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS